中田一真の「ブログde日記もどき」

沖縄旅行2017夏(その3・最終回)

沖縄旅行の実質的最後の目的地は美ら海水族館だった。本来なら潜って野生の魚を観察するのが一番だが、海が荒れていてはどうしようもないし、深い海にいる魚は我々素人には見ることができない。であれば水族館へ行こう、となった次第。

北部をぐるっと回るのに思いのほか時間がかかり、水族館に到着したのは16時前だった。16時から割引料金になるので丁度良いといえば丁度良いのだが、今夜の宿が那覇空港に近い糸満市ということを考えると、そうゆっくりもしていられなかった。

IMG_0034_00001.jpg
ゆっくりしていられない時に限って、面白いものが現れる。花タコが我々を出迎えてくれた。

入館すれば、あとは竜宮城のようなめくるめく海の生き物の世界。まずい、写真を撮り始めると止まらなくなってしまう。そう思っていると、幸か不幸か来場者が多く、押されるように前に前に進むので、ゆっくり撮ってもいられなかった。お客さんはやはり中国人が多そうだった。

170807churaumi01.jpg
ハリセンボンに睨まれた。

170807churaumi02.jpg
なんていう魚だろう?ノリスケさんに似ている。

170807churaumi03.jpg
タマカイという種類らしい。すごい威圧感だった。

170807churaumi04.jpg
マンガのようなフグの仲間。

170807churaumi05.jpg
ハブクラゲは美しい。でも刺されると危ない。

170807churaumi06.jpg
ジンベイザメやマンタが悠然と泳ぐ大水槽は圧巻。

170807churaumi08.jpg
ジンベイザメ激写。

とても1時間や2時間で見終わる水族館ではなかった。1日かけてじっくり見たい、後ろ髪ひかれる思いだ。

土産物屋をパスし、メガマウスの標本前で記念写真を撮って、さあ、宿へ急ごう!と言った矢先にまた魅力的な生き物が現れた。

170807churaumi07.jpg
マナティ!(後ろ姿)

野菜をバクバク食べているマナティに涙の別れを告げて駐車場へ走る、走る・・・

170807churaumi09.jpg
あー、カメがいた!

結局、水族館を発ったのは18時前。その後、宿までたっぷり2時間のドライブが待っていた。

170808hinode.jpg
翌8日、出発の朝はよく晴れて。

そんなこんなで駆け足の沖縄旅行はあっという間に終わった。

青い海、青い空、白い砂浜の期待は台風5号に吹き飛ばされてしまったが、飛行機が飛んだだけマシだったと思おう。

楽しみは次にとっておく。心残りがあるくらいがちょうどいい。

(撮影機材:D500、D750、iPhone SE、NIKKOR20mmF1.8G、SIGMA17-70mmF2.8-4.5  撮影:2017年8月7、8日)

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/14(月) 20:00:00|
  2. 沖縄旅行2017夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄旅行2017夏(その2)

沖縄旅行2日目にして実質的には最終日。この日の予定は午前中やんばる放浪、午後から美ら海水族館だ。

やんばるでは車でゆっくり走りながら生き物を探す。ヤンバルクイナは早朝がいいとの話だったが、朝ごはんを食べた後の出発では期待できそうもなかった。雨なら少しはマシかと思っていたら、曇っているだけで降りそうにない。
170807yanbaru01.jpg
道路は狭く、車を止められる場所はそんなに多くない。子ども達の足元は折り畳み長靴。○○の会マークが入らないと、値段は半分くらい。

170807yanbaru02.jpg
道路脇にはあちこちにヤンバルクイナ飛び出し注意看板。今年20羽が既に輪禍に合っているらしい。奥の横断幕「とらないで」はヤンバルテナガコガネ採集禁止を訴えるもの。

170807yanbaru.jpg
延々広がるイタジイ(スダジイ)群落。アカヒゲの涼しげな囀りが響く。

170807aotatehamodoki.jpg
地面に降りたアオタテハモドキ。

予想通りというか、予定通りというか、生き物の姿は殆ど見つけられぬまま北へ北へと走る。そろそろ山道が切れるかという頃、視野の斜め右前方の藪に飛び込む鳥影が見えた。黒いクイナ!まずヤンバルクイナに間違いないだろう。車を止めて、出てこないかとしばらく待ったがそれっきりだった。

車は北へ北へと向かい、ついに最北端に到着。辺戸岬。ここには学生の頃に来たことがある。もう30年近く前のことだ。

170807yanbarukuinatenboudai.jpg
森の中にヤンバルクイナ。30年前にもいたのかな?

170807hedomisaki.jpg
辺戸岬の東側。

170807hamayuu.jpg
ハマユウは半分萎れていた。

辺戸岬を後にし先を急ぐ。思いのほか時間を要し、途中で昼食をとり終わる頃、時刻は既に14時30分をまわっていた。
美ら海水族館の前にT先輩おすすめの野生生物保護センターに立ち寄る。

IMG_0033_00001.jpg
月曜は休館だった・・・。

(その3につづく)

(撮影機材:D500、D750、iPhone SE、NIKKOR20mmF1.8G、SIGMA17-70mmF2.8-4.5、NIKKOR 300mmF4E PF、TC14EⅢ 撮影:2017年8月7日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/13(日) 11:01:54|
  2. 沖縄旅行2017夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄旅行2017夏(その1)

8月6日、広島の原爆記念日の朝、神戸空港から飛行機に乗って那覇に飛んだ。沖縄本島を訪ねるのはもう何年ぶりかも覚えていないくらい久しぶり。子ども達もこれが初めての沖縄旅行だ。1週間前に発生した台風5号がまだ鹿児島あたりに居座っていて、飛行機が飛ぶかどうか心配していたが、台風を回避するようにして無事到着した。少し青空はのぞいているが、基本的に曇り。台風の名残か風は強く波は荒い。暑いのは暑いけれど、その点は大阪や神戸と大して変りなかった。


レンタカーを借りて最初に向かったのはひめゆりの塔。沖縄本島には何回か来たことがあるが、ここを訪ねるのは恥ずかしながら初めてだった。

170806akou.jpg
奇妙な実のなり方。アコウの木が目に付いた。

IMG_0014_00001.jpg
平和記念資料館の展示をじっくり見学した後、近くの店でソーキそばを食べる。これも久しぶりだ。あっさりして美味い。

170806kosagi.jpg
海辺で白いサギに出会う。クロサギ白色型か?と希望丸出しでファインダーを覗けば、そこには紛れもないコサギの姿があった。

高速を経由して中部・西側の海岸にあるホテルへ。ツアーで組まれた今日の宿だ。山側の安い部屋を頼んでいたが、用意してくれたのは海が見える広い角部屋だった。子ども達ともども大喜びし、急ぎ着替えて海へ。青い海、白い砂、沖縄の海だ!

170806umi.jpg
青い海は白波がたっていた。白い砂を巻き上げ、潜ってもよく見えない。ビーチの規則でライフジャケットを着用せねばならず(有料)、何か生き物を見つけても潜ることができない。ただ浮いて、白く濁る水の向こう、サンゴのかけらが転がる海底を眺めながら時折足をばたつかせるだけだった。

170806nisekuronamako.jpg
生きものの姿も少なかった。魚はフグの仲間とタイのような白っぽい種類を見ただけ(ちなみに長男はタコを見たらしい)。写真はニセクロナマコだけという惨憺たる結果だった。

170806umi02.jpg
ビーチボールを取り出せば、風に沖まで飛ばされるし、潜っても何も見つからないし、雲行きはどんどん怪しくなるし。最後はただ波にもてあそばれるだけだった。

170806rakurai.jpg
海から上がる頃、雨がポツポツと落ち始め、ゴロゴロと雷が鳴り始めた。部屋から雷撮影に挑戦。なんとか1枚、稲妻が写った。実はこれが人生初の雷撮影成功。インターバルタイマーを使用した思いつきの撮影方法だったが、案外うまくいった。この撮り方は今後も使えそうだ。

IMG_0024_00001_01.jpg
旅の疲れを居酒屋で癒す。しまらっきょうと海ブドウをつまみに、オリオンビールをグイとあおれば、これだけで「来てよかった」と思えるのだった。(その2につづく)

(撮影機材:D500、D750、TG3、iPhone SE、NIKKOR20mmF1.8G、SIGMA17-70mmF2.8-4.5、NIKKOR 300mmF4E PF、TC14EⅢ 撮影:2017年8月6日)
  1. 2017/08/11(金) 17:29:01|
  2. 沖縄旅行2017夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
身近な野鳥を観察しています。二児の父です。
ホームページはこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt

ツイッター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター